こぶしファクトリーのみなさまを「もう一回」紹介させてください

こちらの記事を書いて(+ブログ開設)から、もうすぐ一周年になります。

gale-tte.hatenablog.com


たくさんの方に読んでいただけたようで、まずは感謝を。ありがとうございます。


f:id:gale-tte:20180409110730j:plain

で、あれから一年弱経ったこぶしファクトリーさん、色々ございまして、現在5人グループになりました。
それにあたって、もう一度メンバーとグループ紹介のブログを書きたいなと。

人数のことを主に書きたいわけではなく、一年弱経ってこの子の印象変わったなぁとか、あとは前回これ書いてなかったなとか、そういうところを中心に書いていきたいと思います。
(なるべく内容が重複しないように書いているので前回の紹介ブログと合わせて読んでもらうと良いかもしれません)





◇メンバー紹介

こぶしファクトリーのメンバー5人、年齢順に紹介していきます。


広瀬彩海(ひろせあやか)

1999.08.04生まれ O型
出身:神奈川県
ニックネーム:あやぱん
イメージカラー:ターコイズ(物によっては水色

f:id:gale-tte:20180409110846j:plain

以前の印象と変わらず、相変わらず聡明でかっこいいリーダー。

 

  • ステージ上では頼れるリーダー。ただ、たまに出る「プリンセス彩海ちゃん」マインドが個人的に好きです。直接は言わないんだけど「あやかはね~○○なんだー」って、すごーく遠回しに(あやかすごいでしょ♡)みたいなトークが出ることがあって、そういうところがほんとうに愛おしい。ちやほやしたい。
  • グループ結成当初、大好きな生ハムをアイロンで焼いていたのが話題に。今考えるとみんなと打ち解けられるようにわざとやったんだろうな…って…。彩海ちゃんほんとうに愛おしい。
  • スッ…とおすまししている顔も好きですが、ギャハハ!!って爆笑してるときの顔が好きです。

    f:id:gale-tte:20180409110952j:plain

  • 画伯。生き物、もしくは生き物をモチーフにしたものを描くとクリーチャー生み出しがち。本人は自信満々。

    f:id:gale-tte:20180409111008j:plain
    初代しゃちほこ

  • モーニング娘。加賀楓さんのことが大好き。エピソードがたくさんありすぎるので検索した方が早いと思う。
    一例として、舞台「ファラオの墓」を観劇した感想を以下抜粋。

    ameblo.jp

    そして、私がずーーっと会いたかった、。
    イザイ!!!(加賀楓さん)
    いやそれなりの覚悟はして行ったつもりなんですよ
    なんですけどね?
    やっぱりダメでした、。。
    ありゃダメだごめんなさい

    だってね、
    かっこいいんだもん。

    さっき、切なさで苦しくて泣いたのが半分と言いましたが、
    もう半分は
    イザイがかっこよすぎて、苦しくて泣きました。

    えええ何でそんなかっこいいの?無理、、
    私ここから逃げたい、、、もうイザイみたくない、、
    イザイに会いたいなんて思った私が馬鹿だったなぁ、
    みたらこうなるって分かってたはずなのになぁ、、

    って思いながら苦しさのあまり15回くらい泣きました。(笑)ちょっと盛った。

    イザイの男らしさの中にたまぁに出る加賀さん特有の滑舌の感じとかも、

    。はい

    …はい。(「もうイザイみたくない、、」ですごい笑った)
  • おててが可愛い。浜浦彩乃ちゃんから「クリームパンw」とよくいじられる。いじるとクリームパンのパンチが飛んでくるらしい。(※いじってもいいのはメンバーだけだそうです。)

    f:id:gale-tte:20180409110921j:plain
    かわいい

  • 「勉学」というものに対して熱い姿勢を持っていて、すごいお方だなぁと感心するばかり。2018年3月で高校卒業となりましたが、今はこぶしファクトリーの活動に専念するため、大学には進学せず浪人という形を取ることに。その気持ちを語ってくれたブログ。(抜粋できないぐらいの内容なので、ぜひ読んでいただきたい)

    ameblo.jp


相変わらず、立派で素敵なリーダー彩海ちゃん。
今でも、この方がリーダーで良かったなと思います。
色々あったけど、どうか自分だけで背負いすぎないようにしてほしい。
それから、彩海ちゃんがこぶしファクトリーとして叶えたいことと、広瀬彩海として叶えたいこと、どちらも欲張ってほしいなと勝手ながらに思っています。
これからもよろしくお願いします。


野村みな美(のむらみなみ)

2000.02.10生まれ B型
出身:東京都
ニックネーム:みなみな・のむさん
イメージカラー:ロイヤルブルー

f:id:gale-tte:20180409111132j:plain

この一年弱で一番印象が変わった人だと思う。
ステージ上のかっこよさと反比例するように、最近ではMCで赤ちゃんみド天然っぷりをいかんなく発揮するように。

  • 無邪気の女王。ブログ、MCでの発言も自由気まま。思いつくまま。
  • 彩海ちゃんからは「さこはね、いつものむさんのサポートもしてくれて…『子守り』ですよ。…(のむさんのほうが)年上ですよ。」と、公式に「子守り」というワードが。
    (さこちゃんバースデーイベント2018、ひぱのぴコンビ*1からのビデオメッセージより)
  • その和田桜子ちゃんからも「年上組なのに赤ちゃんのようにバブバブする野村みな美ちゃん」(OVERTURE №14より)と言われる。(※さこちゃんは下から2番目。)

    f:id:gale-tte:20180409111337j:plain

  • 真面目・ポジティブ・マイペースで「マジティブ」アイドルと自称していたものの、メンバーから「最近真面目が少なくなってマイペースに全部振ってる」と言われるまでに。

    f:id:gale-tte:20180409111350j:plain

  • まだ公開されていない情報をついトーク中にポロッと言ってしまったしまいそうになることが多々。通称「のむリークス」。
  • ブログの絶妙な書き間違いが多い。「スターバーックス」とか。「オガーニック」とか。

  • 尊敬してやまない人はアンジュルム和田彩花さん。無人島に一緒に行くなら和田さん(どうせなら最期は和田さんと…という理由)、和田さんがハロプロリーダーになってから色んな子に話しかけていてちょっと羨ましい、和田さんは私の好きなメンバーだから誰にも見つかってほしくない……など、大変に尊敬している模様。

  • 研修生時代、番組の企画でプロレスを体験した際に泣いてしまい、「あんな恥さらしな姿は二度と見せたくない」という理由から、少なくともステージ上では泣いたことがない。武士マインド。

    f:id:gale-tte:20180408001114j:plain
    ちびっこ時代

  • 最近ではMCのポケポケっぷりが目立つようになったものの、パフォーマンスにかける真摯な姿勢は変わらず。以下、ブログの抜粋。

    ameblo.jp

    他の子が褒められてる時は、
    私はその子達よりおとっていたんだと考えるし、
    何も言われない時は、
    特に存在感がないんだと考えるし、
    どうしようもない時は、先生に相談する。
    このルーティーンで、自分の引き出しを増やしたり、どうパフォーマンスするとよくみえるのか、探っていたのだと思います。


    目指すものを決めて、

    目標と反省の繰り返しですね。

    です。

 

f:id:gale-tte:20180409162953j:plain



前回書いた時もすでに曲中とMCとのギャップはあったのですが、そのギャップの谷底がますます深くなったのがこのお方だと思います。
「ギャップ」という言葉に収まりきらない、ますます輝く野村みな美さんの世界に、どうぞおいでませ。



浜浦彩乃(はまうらあやの)

2000.04.26生まれ AB型
ニックネーム:はまちゃん、大佐
イメージカラー:ピンク

f:id:gale-tte:20180409163017j:plain


こぶしファクトリーの熱さとまっすぐさを現す人。はまちゃん。

  • ラーメン大好き浜浦さん。名古屋定期イベントではその名のままのイベントが開催されるほど。ラーメンが一番だけど麺類が好きらしい。食べ方が豪快なところ好き。(画像はラーメンではなくパスタらしいです)

    f:id:gale-tte:20180409111528j:plain

  • その反面、偏食で嫌いなものが多い。野菜は基本苦手で和田桜子ちゃんに食べてもらっている。食にうるさい野村みな美ちゃんから「野菜も食べて!」と心配されたりする。

  • それでもこのスタイル。

    f:id:gale-tte:20180409111553j:plain

  • 自撮りが苦手とのこと。さこちゃんに撮ってもらう写真が好きなんだとか。はまさこ。

    f:id:gale-tte:20180409111605j:plain

  • よく井上玲音ちゃんと組んではしゃいでいる。はまれい。

    f:id:gale-tte:20180409111619j:plain

    f:id:gale-tte:20180409111627j:plain

     

  • ものすごく熱いハートの人。5人になってからますますそれを感じるように。

    ameblo.jp

    こぶし組は、本当に良い人達が多くて、絶対みなさんを裏切りたくないと私は思っています!!
    まぁ裏切るようなことはしないんですけどね笑

    なのでこれからも応援よろしくお願いします😊

    一緒に最高の景色を見に行きましょう!


以前にもはまちゃんのことはまっすぐと表現しましたが、そこは変わらず。
自分の気持ちを取り繕ったりとか、濁したりとか、そういうことはしないお方で本当にかっこいいなぁと思うことがたくさんあります。
これからもそのまっすぐさを貫いていてほしいなと願っています。



和田桜子(わださくらこ)

2001.03.08生まれ B型
ニックネーム:さこ、らっこ、わださく、ちゃーこ、てるてぃーにょす(その他色々…)
イメージカラー:グリーン

f:id:gale-tte:20180409112151j:plain


こぶしファクトリーの秩序と調和担当。(勝手に言ってる)

  • 2017年末に髪を切り、ロングからボブカットに。ボブさっこちゃん。すっごくかわいい。
  • 下から2番目でありながら*2こぶしファクトリーのお母さん。
    お題:メンバーに感謝していること
    さこちゃんの回答:みんな、うまれてきてくれてありがとう

    f:id:gale-tte:20180409112231p:plain

  • そのことから、メンバーから「年上にしか見えない」と言われることが多い。ただ、さこちゃんがバブバブしてると言及している野村みな美ちゃんからはそうでもないと思われている不思議。

  • 尽くしたいの精神があふれていて、自らメンバーのお世話を焼くことが多々。(以下参照)
  1. はまちゃんとれいれいが赤ちゃんの泣きマネをすると「どうしたの~」と言って駆けつけてくれる
  2. はまちゃんのご飯に付き合ってくれる
  3. 彩海ちゃんが行きたがっていたエビ中カフェに付き合ってくれる
  4. みなみなの代わりに寒い中コンビニまで買い物に行ってくれる
    …などなど、包容力があふれるエピソードが絶えない。
  • ふんわり穏やかに見えて、メンバーからは「感情の波が激しい」と言われることも。
  • 彩海ちゃんからは「顔が整ってる」、「心も体も顔も白くてふわふわしてる(のに歌の迫力がすごい)」とお褒めの言葉も。

    f:id:gale-tte:20180409112332j:plain

  • 元々バースデーイベントで披露していた「らっこーるラップ」*3が功を奏し(?)、シングル「これからだ!」ではラップを担当するまでに。

 

f:id:gale-tte:20180409112352j:plain

こぶしファクトリーになくてはならない方。
もちろん5人全員なくてはならないんだけど、さこちゃんがいるからこぶしファクトリーがひとつでいられるんじゃないかな、と思うことがたくさんあります。
みんなの手を優しくつないでくれる、あったかい人。いつもありがとう。


 

井上玲音(いのうえれい) 

2001.07.17生まれ O型
ニックネーム:れいれい
イメージカラー:

f:id:gale-tte:20180409163114j:plain
愛犬の子夏ちゃん


こぶしファクトリー最年少。
相変わらずとてもそうには見えない。。。

  • 高貴なビジュアルは変わらず、というか止まらない。

    f:id:gale-tte:20180409112455j:plain

  • こんなに高貴なビジュアルなのに、よく変顔はするし、動きが楽しいことになっている。

    f:id:gale-tte:20180409112519j:plain

  • 首が長くてなで肩。よくはまちゃんにいじられる。

  • よく食べる。特にチョコレートが好きで一日に3箱平らげることもあるとか。
  • 食べ物がかかると顔が怖い。めっちゃ睨む。かわいい。

  • 自他ともに認める負けず嫌い。おにぎりを賭けたじゃんけんで負けた時に「いや、そんなの欲しくなかったし」とすまし顔で言っちゃうそう。その例えがかわいい。(OVERTURE №14より)
  • 泣き虫…だったけれど、ある時「私、もう泣かないから。」と宣言してからはあまり泣くところを見なくなったそう。(CD journal 2018年4月号より)

  • 2017年秋ツアーで挑戦したアカペラではボイスパーカッションを担当。そこから「これからだ!」ではヒューマンビートボックスも披露。現在もめきめき上達中。

    www.youtube.com


相変わらず、かわいいかわいいれいれい。
ただ可愛くて美人なだけでなく、いつでも「気高さ」を感じる子です。
最年少だけど負けん気が強くて、でも泣き虫で怖がり…なんですが、少しずつ強くなってどんどん頼りがいのある子になっているな、と感じています。


◇歌の力

こぶしファクトリーさんの一番の強みは「歌の力」だと思っています。

少し前だと「こぶしってがなってる曲ばっかりでしょ」というイメージが強かったかもしれませんが、5thシングルではひたすらにまっすぐ、個人たちの強みを活かした歌になっています。そこも一年前とは変わったところではないかと思っています。


アカペラ

2017年秋ツアー「Songs for you」にて、アカペラに挑戦。
練習風景はこちらのハロステに。

www.youtube.com

2018年の「SHINE!こぶし魂!」ツアーでも、またアカペラに挑戦しています。
前回よりずっとパワーアップしていました。


レコーディング映像

5thシングル「明日テンキになあれ」のレコーディング映像。
#107では浜浦彩乃ちゃん、野村みな美ちゃん、和田桜子ちゃん。
#108では井上玲音ちゃん、広瀬彩海ちゃん。

www.youtube.com

www.youtube.com


五人五色のボーカルが聴ける贅沢な映像。

力強いボーカルだけでなく、生でも5人のハーモニーを聴かせるという武器も増えました。
こぶしファクトリーさんの歌の力が、多くの方に届きますように。


5人になって初のツアー

2018年現在、「SHINE!こぶし魂!」ツアーが行われています。
現時点では2018.06.10の帯広公演まで。
チケットの状況は把握していないのと、関東の公演が少ないので軽率に「行きましょう!」とは言えないのですが…まだ始まったばかりなのでご都合が合えばぜひ。

このブログ、初日の仙台公演を観に行ってから書いているのですが。
個人の感想として、衣装が全パターン可愛いので一人でも多くの人に入ってもらいたい。あと絶対に映像化してほしい。という気持ちでいっぱいです。(衣装可愛いの大事。)
ライブの内容は言わずもがな。


◇おわりに

前回の紹介ブログでも書いたんですが、やっぱりこぶしファクトリーを知るには「見るのが一番」。です。

8人から5人になってどう変わったのか。
人数が減ってパワーダウンしたのか。
もう一年前のような勢いは無くなったのか。

一個人の答えとしては、「そんなことはない」。です。
ただ、こうして書いたりするのは簡単ですから。
なので、実際に見ていただいて、感じてもらうのが一番だと思っています。

こうしたブログでは魅力を全然伝えきれないのですけど、「ちょっと気になるな」とか、「行ってみたいな」って気持ちを後押しできたら、それはもう本当にうれしいことです。

この一年弱で悲しいこと、つらいことがたくさんあったことは確かです。
それでも、前を向いて進んでくれるこぶしファクトリーの皆さんのことを本当に誇らしく思いますし、こぶしファクトリーさんのことを好きになることができて自分は幸せ者だな、と今でも変わらず思います。

f:id:gale-tte:20180409153247j:plain

もう一回。何度でも。
彼女たちがこれからも、まっすぐに咲いていきますように。

読んでいただき、ありがとうございました。

*1:広瀬・野村コンビの通称

*2:早生まれなので学年ははまちゃんと同じ

*3:さこちゃんパパ考案

こぶしファクトリーバスツアーに行ってきました~2日目~

こぶしファクトリーバスツアー2日目の感想になります。



<2日目>
ドッヂビー大会
ドッヂビー=ドッヂボールのボールがフリスビーになった版。

車内VTRで各号車のリーダーを決めることに。
3号車のリーダーははまちゃん!チーム名は「浜浦軍」w

1号車⇒のむちゃん(みなみな節)
2号車⇒彩海ちゃん(あやぱんと生ハム食べ隊)
3号車⇒はまちゃん(浜浦軍)
4号車⇒さこちゃん(らっこ隊)
5号車⇒れいちゃん(ファイティーファイブ)

その後トーナメント決め。
はまちゃんがじゃんけんで勝ったので好きなところを選べる状況。
バス車内のおたくたち、もちろん唯一のシード権を取るものだと思っていたのですが、、

<VTR>
はまちゃん<たくさん試合した方がいっぱい映るよね?
はまちゃん<みんな…映りたいよね!?(にこにこ)
3号車<(ざわ…ざわ……)
はまちゃん<じゃあここ!

そうしてはまちゃんが選んだのはシード以外の場所w
「はまうらーーーー!!!!www」と阿鼻叫喚の3号車でございました…笑
はまちゃんかわいいなぁ…はまちゃんのやさしさだよね…ありがとう…

その後、VTR続きで各メンバーの体力測定ということで一人ずつ反復横飛び。
・のむちゃん⇒スタートがめちゃくちゃマイペースで遅いw腕の振り方がなんか変w(でもそこそこ良い成績だった)
・彩海ちゃん⇒順調だったけど途中のむちゃんから「行け生ハムーーーーー!!!」(←チーム名に生ハムが入ってるから)という妨g…激励で笑ってしまい後ろの壁に激突w(のむちゃんに悪気はない)
・さこちゃん⇒途中でメンバーにぶつかりそうになってから失速
・れいちゃん⇒普通にはやい
・はまちゃん⇒タイムキーパーさこちゃんがホイッスル上手く吹けなくて笑ってちょっと失速w

さこちゃん、ホイッスルが上手く吹けなくて始まりも終わりも「ヒョロ~~~~」みたいになってたのかわいくておかしかったw


そんなこんなで体育館到着。体育館イベントの流れはこんな感じ↓

1.「こぶし体操」として、こぶしジャネイロに合わせてメンバーが考えてきた体操をやる(のむちゃん考案のやつがしんどかった)
2.チームのリーダーであるメンバーとフリスビーキャッチ
3.トーナメント戦開始

3号車浜浦軍は1回戦勝利したものの続く2回戦で敗北。
負けが確定した瞬間、浜浦大佐に自然に土下座をする浜浦軍ww

優勝はれいれいリーダーの5号車ファイティファイブでした。
チームのところへ駆け寄ってくるれいちゃんのステップがなんか面白くてかわいかった(*´▽`*)w
おたくの「ハイハイハイハイッ!!」って掛け声にノリノリなれいちゃんかわいかったです。

そして、敗北してしまったリーダーは自分のチームへ謝ることに。

はまちゃんが浜浦軍のところへやってくる

自然と正座をする浜浦軍

はまちゃん<いや、負けちゃったけどみなさんすばらしかったです
浜浦軍<申し訳ございませんでしたーーーーーー!!!!(全員土下座)
はまちゃん<もーー!おかしいよ3号車ーーー!!!

(はまちゃんのブログにあがった名誉ある写真↓)

f:id:gale-tte:20171224163736j:plain

この後浜浦大佐も膝を折って謝り、おたくたちが「そんな滅相もない!」みたいになってたのめっちゃ面白かったw
とても団結力のあるチームでした(/・ω・)/笑

1号車・みなみな節
のむちゃん<1回目で負けちゃったんですけどー、この中で一番ドッヂビーへたくそなのは私なので、みなさんすごかったです
のむちゃん<そのー…
のむちゃん<ごめんなさいね♪(愛おしくってごめんね風)

か、か、かわいい~~~~~~!!!!!
このバスツアー中何回も「可愛く○○を言う」っていう罰ゲームやっていてどれもやりきれなくてメンバーからイマイチと言われていたのに、ここにきてしっかり(しっかりって何)やってくれた野村みな美さん…そういうとこ……。


4号車・らっこ隊
さこちゃんだけなぜかいっぱい謝らせさせてたw
でもどれも「…ごめんね♡」って、可愛く言うとかそういうのなくシンプルなやつで、しぬほど可愛かったです。


・ライブ
1日目のりんご農園さんでお昼をはさんで、ライブ会場に到着。
会場の名前は忘れてしまいましたが、前橋の市民ホールでした。
こ、こぶしファクトリー初のホールコンサートだぞぉ!!!!!!(´;ω;`)

以下セトリ。
(バスツアーまとめからいただきました、ありがとうございます)

1.念には念
MC
2.愛の弾丸
3.さぁ!恋人になろう
4.未熟半熟トロトロ
MC
5.懸命ブルース
6.急がば回れ
7.恋するエンジェルハート
MC
8.バッチ来い青春
9.チョット愚直に猪突猛進
10.This is 運命
MC
11.シャララ!やれるはずさ
各メンバー挨拶
12.青春劇場


※ここから、ややデリケートな感想が入ります。ご了承ください。

5人でステージに立ったこぶしファクトリーさん。
全体的な感想として、5人のこぶしファクトリーを見た時に「あぁ、少ない」と思ったのもあるけど、それ以上に「かっこいい、まとまりがいい」と思いました。
5人ってやっぱり見やすいんですよね。センターがドン!っているかっこよさと、少人数陣形のスマートさというのか。
もちろん、8人、6人がダメってことではなく。

1曲目が『念には念』っていうのがまた、良かった。「またここから始まるんだ」って。

どこかの曲でのむちゃんが彩海ちゃんに腕を引かれて場位置に連れて行ってもらってるところはみましたが(笑)、それ以外はミスらしいミスもなく、いつものかっこいいこぶしファクトリーでした。
5人でのリハーサル期間、どれだけあったんだろう。そう考えると彼女たちの努力に頭が上がらない。本当にありがとう。

曲ごとの感想があまり出てこないのですが、箇条書きにすると
・バッチ来いではのむちゃんバッターからピッチャーに、最後のサビ前だけ変わらずバッター。バッターのキレが好きだったので少なくなってちょっとさみしい
・運命で彩海ちゃんにタックルみたいに抱きつくのむちゃん、ひぱのぴ尊い
こんなもんですかね…だめだ、全然言葉にできる感想がない……後から何か思い出したら追記します。

 

f:id:gale-tte:20171224223643j:plain


最後のメンバーからの挨拶、のむちゃん。(概要です)

「みなさーん、バスツアー楽しかったですかー!?」
\ハーイ!/
「晩飯はおいしかったかー!?」
\ばんめしwww/
「わたし、バスツアーの前に前髪を切ったんです。この前髪も思い出かなって。美容師さんにちょっと切ってくださいっていうのは伝わらないっていうのがわかったので、今度からはアーチ型にしてくださいって言おうと思います」
「で、そんなことは置いとくんですけど~」
「昨日もカラオケ大会をやったじゃないですか。今日もいまライブをやったんですけど、やっぱり私はライブが一番好きだなって思いました。これからもずっとアイドルとして歌い続けていきたいと思います」

最後の言葉を聞いた瞬間、泣いてました。(ガチ)
上手く言葉にできないんですけど、メンバーもおたく側の不安をくみ取りながら始まったのが今回のバスツアーだと思っていて。
推しがいなくなったらどうしよう」「こぶしがなくなったらどうしよう」という不安が完全にはぬぐえない中でのバスツアー。
その中で、野村みな美さんが届けてくれた「これからもずっとアイドルとして歌い続けていきたい」という言葉が、本当にうれしくて。涙が止まりませんでした。
本人の中では前からその答えは変わらなかったのかもしれないし、こちら側を安心させるために言ってくれたのかはわかりませんが、まぁそれは気まぐれでも何でもいいのです。

「ずっと」という言葉はずるい言葉だと思っています。
人の気持ちなんていつだって変わるし、考えたくないけど怪我や病気で道が断たれる可能性だって、何かのはずみでスキャンダルだってあるかもしれない。それから「アイドル」という寿命が短いとされる職業…と、夢のない大人なので、永遠なんてきっとない、と考えているほうなのですが。
それなのに、「ずっと」と言われると信じていたくなる。儚くてずるい言葉。

「ずっとアイドルとして歌い続けていきたい」という言葉がこの先叶わなくなったとしても、今回のいろいろあったタイミングで届けてくれたことと野村さんの決意が本当にうれしかった。
夕食のこと「晩飯(ばんめし)」って言うところからかっ飛ばして、前髪の話したかと思ったら全然関係ない話だったらしくて、そこからこんなにエモいMCで締めてくるのほんとずるくないですか…??ついていきます。
この方のこと好きになれて幸せだと改めて思いました。ありがとう。


・握手会
一人10秒ちょっとぐらいあったんじゃないかな。
握手苦手、というかもうこのときのむちゃんのMC聞いて感動でぐずぐず泣いていたので握手どころじゃねえよう…グスグス…って感じでした。(ノンフィクション)

結果から言いますと、のむちゃんまでは涙をこらえたんですが、その後のはまちゃん、さこちゃん、れいちゃんのところでずっとボロボロに泣いてました。大の大人が握手会で泣くなんて初めてだよ!!!!恥ずかしかったわ!!!!!!

のむちゃんに「さっきのMCで言ってくれた言葉、すごくうれしかったです」と伝えたら「やったぁ♪」とめちゃくちゃ無邪気な返答をいただきました。どこまで可愛いんだこの人、と思いました。そしてここから先は視界がぼやけて(涙があふれて)記憶があいまい。
はまちゃんには泣きながらまた来ます、と言ったら「うん、また来て?」と言っていただいて、さこちゃんには「泣かないの~!笑って~~!」と母のように慰めてもらい、れいちゃんが面白い動きをしながら「泣かないでぇ~~~~~」とあやしてくれました。みなさんお優しかった…こぶちぱくとりーさんがママだよ……(幼児退行)


・お見送り
ライブが終わってバスに戻ると、メンバー一人ひとりが交代でバスに乗ってきてくれて挨拶してくれました。

のむちゃんは「わたし、みなさんからお礼をいただいていないので、わたしの合図に合わせてとびきりの笑顔を見せてくださーい!」と笑顔のカツアゲをしに来ました。これものむちゃんらしくて良かった。

さくらこさんから、「さっきライブのMCではみんなの前で言うのもアレかなと思って言わなかったんですけど、3号車に乗って一緒に帰ったのが、私の中ではバスツアーの中で1,2を争うぐらいの思い出でした」とありがたすぎるお言葉をいただいてうれしかったなぁ~~~~。
そしてライブのMCでは言わなかったっていうさくらこさんの配慮も素晴らしいですよね。本当に人の良さがあふれている方だと思いました

挨拶が終わったらバスの外からお見送り。一番最後出発の5号車が見えなくなるまで手を振ってくれていたんだとか。


・帰りのバス
帰りのバスの車内VTR、ワニワニパニックで2連続負けたのむちゃんが居残りで撮影で使った部屋のお片づけをすることに。

背景用の模造紙の裏側を通ってバリバリはがしていくのむ

はがし終わった模造紙で自分でくるくる回ってすまき状態になるのむ

遊び終わって「みんな~」と部屋を出ていくのむ

と、のむみワールド全開のかわいさでした。模造紙でくるくるすまき状態になったところでバス内ののむちゃんおたくがかわいっ…!って息をのんでるのが面白かったです。(※自分含む)



・最後に
こぶしバスツアー、本当に楽しい時間でした。
自分自身、トイレ近い族だしすぐお腹痛くなる体質なので、申し込んだはいいもののバスツアーなんて行けるのかな…行きたいけど行きたくない……と行くまでずっと緊張していたのですが、行ってよかったと思えるイベントでした。一生の思い出。

2017年、そしてこのバスツアーが始まる直前にも、こぶしファクトリーには悲しい、つらい出来事がたくさんありました。
そのタイミングで始まったバスツアーでしたが、このタイミングであって良かったんじゃないかと思っています。ここに来ていた人たちはこぶしファクトリーさんのことが大好きで、いろいろあったけど今までもこれからも味方だよ、と伝えられたような気がしています。いや、もらってばかりですけどね。
もちろん、来るはずだった子も、来るはずであったおたくさんも一緒に楽しめたらよかったな、と残念な気持ちもありますが…。

2017年、事件が起こりすぎたこぶしファクトリー。人数は8人から5人になってしまいました。この先大丈夫かな、という気持ちがおたく側にもあったことは否めません。
でも、バスツアーに参加して思ったのは「5人のこぶしファクトリーも心配ない。」でした。
ますます大好きが増した、良いバスツアーでした。

バスツアーのプランを企画してくださった方へ。
本当に楽しいプランでした。りんご狩りからカラオケ大会まで、いろんな企画を実施していただき、本当にありがとうございました。

こぶしファクトリーのみなさんへ。
1日目、ゆっくり食べる時間を惜しんでゲームやカラオケ大会にも参加してくれて本当にありがとう。ライブではいつもと変わらない素敵なステージを見せてくれてありがとう。みなさんのことがますます大好きになりました。これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

書き終わるまでに時間がかかってしまいましたが、これにてバスツアー感想終了です。
ここには書き切れないぐらいの思い出があって、魅力の半分も伝えきれてないのですが、あぁこんなことあったなって思い出にひたったりとか、次回行きたいなと思っている方への参考になれば幸いです。
後から思い出したら何かしら追記します。。。

f:id:gale-tte:20171229230413j:plain

f:id:gale-tte:20171229230425j:plain



こぶしファクトリーさんのこと、好きになれてよかったぁと感じてやまない素敵な2日間でした。
ありがとうございました。


こぶしファクトリーバスツアーに行ってきました~1日目~

f:id:gale-tte:20171213223626j:plain


人生初の、バスツアーに行ってきました。
『SATOYAMAバスツアー第5弾 こぶしファクトリーと過ごす1泊2日バスツアーin群馬』。

あのですね、すっごい楽しかった。
行ってよかったバスツアー。

以下感想とか。




<1日目>
9:10に都内某所集合。
バスの座席は指定。座席表に本名で書いてあって笑ったw
バスは全部で5台、自分は後に伝説となる3号車でした。


・旅のしおり
メンバーの書いたしおり。
前から思ってましたけどこぶしのみなさん字が綺麗ですよね。
野村さんは一人字がかっこよすぎて先生の字みたいになってました。

笑いが止まらなかった、とあるメンバーの描いた挿絵。きっとリーダー…

f:id:gale-tte:20171213215803j:plain


あと、立体が描けない彩海ちゃんかわいいよね。
f:id:gale-tte:20171213215856j:plain


・車内VTR
出発からほどなく、車内VTR再生。
VTRの内容は群馬について勉強しようとか、ぐんまちゃんのお友達のキャラクターを考えようとか、この後の写真撮影用のおすすめポーズを考えようとかそんな感じ。
VTRの中身、ほぼ編集無しで撮ったままのまったりした映像でしたがこういうのもいいな~と思いました(たぶん編集したら尺が半分以下になるような内容…笑)

面白かったのは
・「…あれ?リーダーいなくなった?ちっちゃいから見えない」といういじりをメンバーから受ける彩海ちゃん
・群馬のお土産を紹介するMC担当野村さん、リンゴジュースやアップルバウムを独り占め、玉こんにゃくをたくさん食べてれいれいに恨まれる
バウムクーヘンの食レポをする野村さん「パッサパサしてない」
・隣のさこちゃんからバウムクーヘンと玉こんにゃくもらうれいれい(よく食べる)
・「かいこの王国」という蚕の形をしたお菓子を本物かと思いびっくりして泣くれいちゃん
・同じくびっくりして隣のはまちゃんにずっと抱きついたままのさくらこさん

他にもいろいろあったけど細かすぎて伝わらなさそうなものがほとんどでした。
こういう車内VTRってFC販売のDVDには入らないんですよね確か。
ゆるいけどメンバーが好き勝手しゃべって食べてふざけてるのもかわいかったしこれも入れてほしいなぁ。
Dマガおたくなのでああいう映像何回でも繰り返し見れる。


・写真撮影
6shot撮影。
撮影して、撮り直しが必要か写真をスタッフさんが確認してくれている間、彩海ちゃんがずっとドラえもんのマネしながら「お・ま・ち・く・だ・さ・い」って言っててものすごいにぎやかでしたw
挙動不審なおたく、不意に左を見たらさくらこさんがおり(それはそう)、さくらこさんに「まってまって~♡」と言われました。しぬかとおもうぐらいかわいかった……。


・りんご狩り
りんご農園に到着。
メンバーみんなトップスは赤のハイネックニットでお揃いでした。かわいい。
小さなこだわりありがたい。
りんご狩りが始まる前からすでに口がもぐもぐ言ってるれいちゃん、拡声器で「あ~~~~~~」とマイクテスト(?)するのむちゃん可愛い。

りんご狩りは基本自由行動。おたくもメンバーも。
メンバーからりんごを取ってもらったり渡すことはできませんが、メンバーにりんごを選んでもらって、それを自分で取るのはOK。
りんご園の中を歩き回るメンバーから一定の距離を保ちつつ眺めるおたく。
こういう時にハロヲタ民度高いなぁと思います。
メンバーが移動するとザザザッと道をあけるおたくたち。

のむちゃんは最初彩海ちゃんと、途中からさこちゃんと一緒に回ってました。
のむちゃんの背中にぴったりくっついて移動するさこちゃんとか、のむちゃんがりんごを選ぶとき、「あのさくらんぼみたいなやつ!」と言ったのを「あれのこと?」ってフォローするさくらこさんとかいて失明するんじゃないかと思うぐらい眼福だった…。

それにしても距離が近すぎるイベントでした、終了時間になって集合しようと枝をかいくぐっていたらいつの間にか目の前に桜子さんが、みたいな環境だった…(ヒィ!畏れ多い!!!となりすぐに距離を取らせていただきました)

え?りんご?狩ってないよ!!!

いや、りんご丸一個を食べきれる自信がなかったんです。これもほんとです。
農場のお姉さんがスライスしてくれたものを一切れいただきました。
おいしかったです。

私はのむちゃん中心に見ていたのですが他のメンバーを追いかけていた(物理)方の感想も見てみたいです。
りんご狩り、想像してたイベントと120度ぐらい趣がちがってたけどごちそうさまでした!


・サプライズでメンバーがバスに同乗!
りんご農園からホテルまで移動の間、なんとサプライズで3号車にさこちゃんが同乗!
バス移動の間、さこちゃんに歌ってもらうコーナー、さこちゃんへ質問コーナーなど…。
さこちゃんが歌ってくれたのは「青春バスガイド」と松田聖子さんの「瞳はダイヤモンド」。どちらもおたくがスマホで音ながして歌詞もスマホで見せて…とチームワークの良さを発揮w
さこちゃんの歌、こんな形で聴くことができるなんてとても光栄な…。
瞳はダイヤモンド、すんごい良かった~~~~

それからさこちゃんの話し方や雰囲気がほんとうにほんとうにふわふわでほわほわで、3号車の人みんなさこちゃんに恋してたに違いない()
リアルに「ウフフ♡」って笑い方も聞けてバスの中天国だった、さくらこさん体からマイナスイオン出てた。癒し。


・メンバーから部屋に電話!
ホテルの部屋にも到着して、夕食まで少し時間があったので買い出しにでも行こうか、と出かける準備をしたら他の部屋のおたくさんから「さっき部屋に電話がきたって」という情報が…

これはもしかしたらもしかする???
ということで急いで部屋に戻るw

部屋に戻ってほどなく、本当に電話が!

同室のPさん「もしもし?みなみなですか?」

しかも、のむちゃん!!!( ゚Д゚)

その後電話をかわっていただきました

おたく「もしもし…」
のむちゃん「もしもしー?みなみだよー♪」

こんなかわいい電話の出方ある????
のむちゃんすごいローラみあった…

緊張しすぎてまともな会話ができていない気がしますが、「ご飯の時もイベントあるから楽しみにしててねっ」と言っていただきました。ただひたすらに可愛かった……

メンバーからの電話って夜にかかってくるイメージがあったので、高校生だけのグループではさすがにないだろうな…と思っていましたがまさかあるとは…びっくりしました。サービス精神旺盛すぎるぞこのバスツアー。



・夕食時イベント
18:00に会場に集合して、待つこと30分。(すごいお腹すいてた)

浴衣姿のメンバーが通路を通って登場~!

f:id:gale-tte:20171214223311j:plain

浴衣におだんごハーフアップののむちゃん、見た瞬間にかわいすぎて変な声でた。
みんな本当にかわいい。かわいいよ~~~~こぶしファクトリーさんみんなかわいすぎ……。

ステージで少しお話しした後、
彩海ちゃん<じゃあ私たちは別室で食べてきますので~
と言って袖に退場。そうだね、ゆっくりいっぱい食べてからまた来てね…と思ったら。

ステージに運ばれてくるテーブルと料理。
と、またステージに戻ってくるメンバー!w

まさかのステージでご飯を食べるメンバーを見ることができる会ww
サービス精神旺盛すぎるぞこのバスツアー。(さっきぶり2回目)

ご飯を食べるメンバー
・彩海ちゃん⇒食べながらもたまに話題を出したりしてくれる、本当に素敵なリーダー
・のむちゃん⇒食べ方がお上品。たまにひとりごと言う。胡麻豆腐がおいしかったそうです。
・さこちゃん⇒いただきます、からしばらく経った後、「たくさん種類がありすぎてどれから手を付けていいかわからなくて、まだまぐろ一切れしか食べてないの」と言っていたの、かわいすぎた……。
・はまちゃん、れいれい⇒結構はやめにご飯のおかわりに行くww食べ盛りすごい……

ちなみに基本年少3人はほぼしゃべってなかったです。いとおしい。
彩海ちゃんほんとにありがとね。


<宴会芸コーナー>
一人一つずつ宴会芸を披露するコーナー。
結論から言うと宴会芸っぽかったのはさこちゃんだけでした。

①のむちゃん「ジェスチャーゲーム」(まずここから「宴会芸とは…」となっていた)
彩海ちゃんの出したお題をのむちゃんがジェスチャーして他のメンバーに当ててもらうゲーム。
ただただのむちゃんがかわいいだけの時間だった。

f:id:gale-tte:20171217174110j:plain


ちなみにはまちゃん、食べるのに夢中でまったくジェスチャー見てないw
彩海ちゃんに当てられたとき、1秒だけパッと見て「え?テニス?(テキトー)と答えるはまちゃん最高すぎた。。。

ちなみに正解は「クライマックスシリーズを逃した原辰徳監督」でした。(たしか)

②彩海ちゃん「似顔絵当てゲーム」
こぶしファクトリーイチの画伯こと彩海ちゃんが描いた似顔絵をお客さんが当てるゲーム。正解者は彩海ちゃんに似顔絵を描いてもらえるごほうび!

f:id:gale-tte:20171217161412j:plain
この絵はアンジュルムのかななん。
これを正解した方の似顔絵、本当にそっくりでした(*´▽`*)w


③はまちゃん「じゃんけん」
はまちゃんにじゃんけんで勝った人には、「一発芸を披露する」権利をプレゼントw

こわすぎる!こわすぎるよ大佐!!!!
勝ち上がったおたくさん、本当におつかれさまでした…笑


④れいれい「伝言ゲーム」
テーブルの列ごとに口パクかジェスチャーで伝言ゲーム。
なんと正解したチームがゼロw
むずかしかったね(>_<)


⑤さこちゃん「らっこーるラップ with ボイパれいちゃん」
これが一番「宴会芸」らしかったですw
らっこ隊にはおなじみのらっこーるラップをれいちゃんのボイパと一緒に。
れいちゃんのボイパとのコラボすごい良かった!!


<簡単SATOYAMAクイズ>
おたくから集めておいたクイズを一人ずつ。間違えるとかわいく一言の罰ゲーム。
罰ゲームになったのははまちゃんとさこちゃん。

はまちゃん<天使ダオ♡
さこちゃん<らっこダオ♡

可愛かった(*´ω`*)


<カラオケ大会>
まさかのカラオケ大会開催~~~~~!!!
サービス精神旺盛すぎるぞこのバスツアー。(さっきぶり3回目)

1人2回まで。ソロで歌ってもいいし、誰かとデュエットしても良し。
以下セトリ。

①「ここにいるぜぇ!」野村セレクト、野村&和田
②「好きな先輩」浜浦セレクト、浜浦&井上
③「桃色スパークリング」井上セレクト
④「悲しみトワイライト」和田セレクト
⑤「浪漫~MY DEAR BOY~」広瀬セレクト
⑥「会えない長い日曜日」野村セレクト、野村&井上
⑦「21時までのシンデレラ」浜浦セレクト
⑧「世界一HAPPYな女の子」井上セレクト、広瀬&井上
⑨「愛の園 ~Touch My Heart!~」和田セレクト、野村&和田
⑩「恋ING」広瀬セレクト、広瀬&野村
オーラス(おまけ)「ロマンティック浮かれモード」全員

ロマモー以外はワンコーラスで終了とはいえ、豪華すぎる。。。
ていうかみなさんガチで歌が上手い。こんな豪華なカラオケがあっていいのか…

さこちゃんの「悲しみトワイライト」、合いすぎて困る。
もうカバーしてくれ…ハロカバをください…。さくらこさん×つんくさんの未練ったらしい曲のどハマり感すごいなぁ。さこちゃんもわかってるなぁ…。

のむちゃんとれいれいの「会えない長い日曜日」も懐かしくて良かった。
ひなフェスのつぼみファクトリー。懐かしいっていうほど経ってないけど、ここまでの時間が濃厚だったからずいぶん前のことに感じました
ちなみに、のむちゃんは曲名が思い出せなかったようで、隣に座るさこちゃんに聞く→さこちゃんも思い出せない→結局彩海ちゃんに探してもらう、というドタバタ具合で笑ったw彩海ママ~~~

今回一番キたのはのむちゃん&さこちゃんの「愛の園 ~Touch My Heart!~」。
これ、二人が研修生時代に娘。のツアーで帯同していたときに披露した曲なんですよね。


ハロプロ研修生 愛の園


さこちゃんがのむちゃんをデュエットに誘って「これも懐かしいやつねー」って言ったので「まさか…」と思ったらこのイントロが流れてウワァーーーーーーーーッ!!!!となりました
研修生時代からのおたくではないのですが、後追いでこの動画を見ていつか二人でやってほしいなぁとずっと思っていたので、夢が叶ってしまいました。おめでとうわたし。
いやーーーーこれはーーーーーすごくとてもエモかった。。。(語彙貧)

ひぱのぴの「恋ING」。尊い

全員順番がまわったところで、
彩海ちゃん<私たちの段取りが良かったのか、あと1曲歌えるみたいです!
とお知らせ!すごい!

カラオケ大会中色んなところから「ロマモー!ロマモー!」という声があったせいか、
彩海ちゃん<みなさんのご期待にお応えして…笑(ポチポチ)
にやにやする彩海ちゃんと、土下座の準備を始めるおたくたちw


藤本美貴 『ロマンティック 浮かれモード』 2009冬


ロマモーは5人オールユニゾンでお届けしてくれました。
5人横並びでオールユニゾンで歌ってるみなさん、とってもかわいいかったな…

すごい光景だった、ステージで横並びでロマモーを歌ってくれるこぶしファクトリーさんと、土下座を始めるおたくさんたちの対比、すごいあの、地獄絵z、天界と下界みたいな、とにかくすごい光景でした。忘れられそうにない。おたくのみなさん楽しそうでこっちも幸せでした。みなさんも演者です。ありがとうございました。\大の大人がー!!/

こうして、5人のこぶしファクトリーはロマンティック浮かれモードオールユニゾンから始まるのでした。(パチパチ)

その後お見送りしていただいて、夕食時イベントが終了。
ここで1日目のイベントはすべて終了。
想像の5倍ぐらい贅沢なイベントが多かった。豪華さにびっくりした~~~…。


メンバーのみなさん、ご飯ぐらいゆっくり食べてくれてもいいのに、たくさんの時間おたくの前に出てきてくれてありがとう。。
企画を考えてくれた方には感謝の気持ちでいっぱいです。とても楽しかった。ありがとうございました。

2日目につづく。


あんなこともあったと笑い合おう

2017/12/6、こぶしファクトリーから、田口夏実ちゃんの契約解約が発表されました。

5ヶ月の間に、藤井梨央ちゃん、小川麗奈ちゃん、田口夏実ちゃん、3人のメンバーが卒業することになりました。

世間の目は、短期間に3人も抜けるなんてそんなグループこれからも信じられるの?とか、グループ内の仲が悪いんじゃないの?とか、そんな感じかもしれません。

でも、ごめんね、わたしはこぶしファクトリーさんのこと好きでしかいられない。少なくとも今は。
もしかしたら、裏切られる日が来るのかもしれない。その時は大いに笑い者にしてやってください。

一気に3人も抜けるグループが存続で、なんでカントリーガールズは兼任しなきゃいけないのか。と感じている方もいると思います。

それも、ごもっともだと思います。
そう思われても仕方ない。

でも、ではこぶしも同じように、ということになるかどうかはまた別の話。グループ兼任うんぬんは、こぶしファクトリーのせいじゃないですから。

 

藤井梨央ちゃん。
小川麗奈ちゃん。
田口夏実ちゃん。

ごめんね、わたし、あなたたちのことを嫌いになれません。
何があって辞めることになったのか、ネットでは色々憶測が飛んでいますが、実際に何があったかなんて本人たちにしかわかりませんから。
憶測で怒ったり悲しんだりするのは、とてもむなしいと思うから。

だから3人とも、大好きなこぶしファクトリーの元メンバーです。
それだけ。

 

広瀬彩海ちゃん。
野村みな美ちゃん。
浜浦彩乃ちゃん。
和田桜子ちゃん。
井上玲音ちゃん。

こぶしファクトリーのみなさんは、本当に素敵な人たちです。
歌が上手くて、いつも全力で、優しくて、気が強かったりマイペースだったりする、バラバラに見えるけど強くてかっこよくて可愛くて、大切なあなたたちのことを、責める権利がある人はどこにもいません。

しばらくは、周りのノイズをうるさく感じることがきっとあると思います。そこから守ってあげられるような力は、残念ながらファンにはありません。ごめんなさい。
ただ、ノイズに負けないぐらいの声援を送る人たちがたくさんいることを、どうか忘れないでください。

5人で前を向く、という決断をしてくれてありがとう。
何もできなくてごめんね。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


ひとりのこぶし組より。

 

清水佐紀 Dance Live ~ I wish I could…~に行ってきました

10/29、コットンクラブで行われた「清水佐紀 Dance Live ~I wish I could…~」に行ってきました。

最後の最後しか追いかけてなかったとはいえ佐紀ちゃんのおたくでいた時期がありまして。復活の報を聞いた時はこぶし秋ツアー大阪と悩みに悩んだ結果、勇気を出してM-line入会しました。先生、ヲタ活は人を活発にさせます。

雑多な感想になってしまいますが、うれしかった備忘録として。


初コットンクラブ

初めてのコットンクラブ。
東京駅の丸の内南口からすぐでした。
帰りは土砂降りだったんですが東京駅から地下でつながってるので濡れずに帰れました。

<備忘メモ>
・傘は入場前にロック付きの傘立てに立てられるので長い傘でも気兼ねなく持っていける
・クロークは入場すぐ。荷物も預けられるし、コートなど上着だけ預けても可。入場してから入り口近くに戻って預けても大丈夫。
・噂に聞く楽屋メシとデザート、ドリンクが販売されてた。楽屋メシは焼肉丼。デザートはアイス盛り合わせ。アイス食べたかったけどお腹がすぐ痛くなるので我慢(つらい)。(そもそもどちらも一人で食べ切れる気がしなかった)
・席によってテーブルがあったりなかったりする(無い方が多いかも)
・開演前にご飯等食べ終わったときはスタッフさんが回収してくれる


DanceLive

公演スタート。シルバーのギラギラした衣装で登場した佐紀ちゃん
しょっぱなから、「抱きしめて 抱きしめて」。


Berryz工房「抱きしめて 抱きしめて」(Dance Shot Ver.)


いやそんな、最初からそんな、いいんですか。大丈夫ですか。
すごい、出し惜しむ気がまるでない。とこの時点で感じた…。

全編通してなんですけど、ダンスを佐紀ちゃんがソロで、ステージで披露する空間。佐紀ちゃんしか、佐紀ちゃんのダンスだけをずっと見ていられる空間の贅沢さ。なんて贅沢なイベントだこれ……と恐縮してしまった

最初と最後で来ていたシルバーの衣装、ハロでよく見るタイプの衣装で、正直(ハロ卒業してもこんな感じの衣装なんだ…)と心の中で嘆いたりしたけど、七色のライティングがシルバーの衣装に反射していて、「あぁこれは粋…」と早々に掌を返しました。ごめんなさいありがとう。

しょっぱなから抱き抱きで始まって、終盤に「ROCKエロティック」と「ヒロインになろうか!」をやってくれて、あぁ、本当にこのお方はわかってる。好き。と思ったことn回。
ところどころオリジナルの振付が入ってきたりしていて、それを「かっこいいなぁ」とぽけーっと見ているのも至福でしたが、やっぱり何回も何回も佐紀ちゃんのダンスを見てきて振りコピできるところも残してくれて、立ちのライブではないけれど楽しかった。

ハロ曲のダンス、サインダンス(手話を取り入れたダンス)、日本舞踊、ちょっと寸劇…と盛りだくさんなイベントでした。
ハロ以外のダンスなら、個人的には日本舞踊が一番印象に残ってます。
日本舞踊を見るの自体が初めてだったのですけど、佐紀ちゃんはしなやかでたおやかで…良いもの見せてもらったなぁ、と満足感にあふれていました


VTR

練習風景のドキュメント映像が合間合間にはさまれるんですけど、休憩中に床でぺちゃんと寝っ転がる佐紀ちゃんかわいかったです。(語彙貧)

ハロのダンスの先生(YOSHIKO先生じゃないほうの)から「私は心配してないです」とか、日本舞踊の先生からもベタ褒めされる相変わらずの器用な天才っぷりでした。


相変わらず演技がどタイプ

イベント中、ちょっとした寸劇をはさむんですけど、佐紀ちゃんの演技好き病が発症してしまった。寸劇レベルなのに。相変わらず発声が良い。好き。
舞美ちゃんの舞台が俄然楽しみになってしまったなぁ…。良い役だといいな。

f:id:gale-tte:20171104003317j:plain

余談。
サポートで出演してくれていた高瀬くるみちゃんと一岡伶奈ちゃん。
寸劇中に「出すぎた杭は打たれない」をわざとへたっぴに踊るところがあるのですが、いっちゃんのへたっぴ感がとても愛らしかったです。


佐紀ちゃんがかわいい。

今回一番言いたいことはそれ。
清水佐紀さんかわいい。ほんとかわいい。
私の推し変遷の中で唯一、ビジュアルがきっかけだったから…この感想もしかたない……ゆるしてほしい………
この語彙を破滅させにかかってくる感じは久しぶりでした。
ほんと…本当に…かわいかったな………むり…これしか言えない…何回でも言うけど清水佐紀さんかわいかった………

f:id:gale-tte:20171104003338j:plain


どの衣装の佐紀ちゃんも相変わらずのちっちゃくてかわいいフォルムでしたけど、個人的には藤を背負った日舞の着物が一番好きでした。あの写真売ってくれないかなぁ。。。
そのあたりの需要をわかっているであろう清水佐紀さんですからそのうちブログであげてくれそうな気はする。
着物は赤と黒の大きめなブロック格子柄、そこに花がちりばめられているデザイン。帯が後ろが垂らしてあってそれもすごくよかった。フェチをわしづかんできた。良かったなぁ。。。


胸がいっぱい

ベリの活動休止前、佐紀ちゃんがアドバイザーとなること、つまり裏方になる選択をしたことがとてもショックでした。
憶測ですが、佐紀ちゃんはステージに立つのが嫌、というよりは、「自信がない」ように見えました。
Berryz工房になったことも、キャプテンになったことも、芸能の世界にいることも、自分の才能ではなくなりゆきでそこにいる、と思っていたんじゃないかと邪推してしまうほど、1人でいることへの自信がないように見えました。

そんな佐紀ちゃんが、「もう一度ステージに立ちたい」、「ダンスで人を幸せな気持ちにしたい」と思ってくれたこと。
それが本当にうれしかった。
自分のことを過小評価せずに、才能ややりたいことを自分で認めてあげられたことが、ちっぽけなおたくにとってはうれしいことでした。

あと、大人になったなぁとぼんやり思いました。
活動休止前から元々大人ではあったんですけど、かっこよくなったな、と。
有明のベリ祭りで「このまま時間が止まればいいのに、でも時間は止まらなくて」とめそめそ泣いていた女の子とはちがっていました。
イベントでも最後の方泣きそうになって「泣き虫は健在じゃーん!泣笑」とおどけて言ってましたけどね。……かわいいかよ!!!!(語彙貧の呪い)


公演最後、佐紀ちゃんが言った言葉。

「今日久しぶりにステージに立ったんですけど…すっごい楽しかった!」

胸がいっぱいです。おかえりなさい。ありがとう。

そして、今まで長い間佐紀ちゃんを応援してきたみなさん、本当におめでとうございます。これに尽きる。

才に恵まれた清水佐紀さんの道が、これからも明るいものでありますように。
ビートルズの舞台楽しみ。

野村みな美さんって面白いなと思った場面セレクション

実はこのブログではこぶしファクトリーさんの中で「誰推し」かを書いたことはなかったのですが、コンサートではロイヤルブルーのペンライトを灯しています。
どうも、野村みな美さんをお慕い申し上げている民です。

f:id:gale-tte:20170702154418p:plain


初っ端にこぶしファクトリーのメンバー紹介というブログを書いたときは、いかに誰推しなのかを匂わせないようにするかに尽力しておりました。なので読んでいる人に推しがばれなかったら大成功だと思っています。
まぁそのあとのアルバムの記事で隠しきれなくなってた感じはある。

そんなわけで、今回はひたすらに野村さんのことを書きます。
私が勝手に選んだ「野村さんって面白いなと思った場面セレクション」。
なんでこのテーマにしたかというと、もっと野村みな美さんの面白さに気づいてほしい!と思ったからです。
あまりこぶしを知らない人からすると「しっかりしてそう」と思われていることが多いイメージですが、野村さんって実は結構なとんちんかんで愛らしい方なんですよ!

というわけで、細かすぎて伝わらない部分もあると思いますが綴っていきます。
のむみワールドへようこそ!

 

 

変なあだ名

ameblo.jp

すごぉぉぉぉおくくだらないことですがよかったら見てください笑笑笑笑↓
メンバー内でのあだ名の呼び方がかわりました!!
では、発表しますっ✨
広瀬彩海
ひろせってぃー→ひぱ→あやぱん→ぱん
藤井梨央
りおりお→ふじどん→どん→りお
小川麗奈
れなこ→れな
浜浦彩乃
はまち→はまちゃん
田口夏実
たぐぞう→なつ→なっちゃん→たぐっち
和田桜子
わっぴ→わださく→さこ
井上怜音
れい→れいれい

こんな感じでーすっ✨
なんか、変わったあだ名から、どんどん普通のあだ名に戻っていく。
という感じになってしまいました!笑笑笑笑


最初にみんなとは一味違う変なあだ名をつけておいて(かぶらないように頑張って考えたらしい)、結局早めに飽きて普通のあだ名に落ち着いたという。
(彩海ちゃんのことも結局「ぱん」じゃなくて「あやぱん」って呼んでますから戻ったんですね…)
関連して、広瀬&野村の「ひぱのぴ」コンビについて。
言い出しっぺは野村さんらしいけどしばらく野村さんが使うところを見ることはなく、お互い「ひぱ」「のぴ」と実際に呼んでいるところもなく。今ではコンビ名だけ残っている状態。
ちなみに「ひぱ」「のぴ」の付け方は割とノリだったらしいと何かの雑誌で読んだ気がします

こぶしファクトリーの超絶呼びづらいコンビ、「ひぱのぴ」。よろしくお願いいたします。


みーちゃん事件

ameblo.jp

皆で話してたときに
野村みな美ちゃんが
「うちはー○○なんだけどー、んーと、みーちゃんは…あっうちは、、、///」
って!
自分のこと咄嗟にみーちゃんって呼んだんですよ!!

か、かわいすぎか、、、!!

可愛すぎて悶えた。

 野村さんの普段の一人称は「わたし」「うち」ですが、お家での一人称は「みーちゃん」。そして上記の事件が起こりメンバーからからかわれることにw


ameblo.jp

私のあだ名を決める時に、なぜかわからないですけど、のむさんはさん付けだから。。とか言ってダメダメ言い出したんです!みんなが!
(中略)
なににしようってみんなで考え始めちゃって。。

その時、「ミーちゃんがいいんじゃない!!?」
って。。
田口夏実ちゃんが言い出したんです。。

で、それにのっかって、浜浦彩乃ちゃんとか、小川麗奈ちゃんが呼び出して、。、

1番メンバーに呼ばれたくないと思ってたあだ名だったので、「絶対にやだ!違うのにしてっ!」て何回も言ったのに、「でも、のむさんじゃ、さん付けでだめだしさぁー」って言って、ずっーっと、ミーちゃんミーちゃん言って、からかってくるから。。

かわいいかよ。
この後マネージャーさんにまで抗議しに行く野村みな美さんが小学生のようで可愛いのでブログ読んでみてください。

ちなみにこの「みーちゃん」呼び、2017年ひなフェスのハロプロDVDmagazineでもいろいろ事件を起こしているようです。

梨央ちゃんの証言「メンバーの前でたまに出るんです、『ねぇねぇみーちゃ…うちねー』って」
(J=Jの諸先輩方に無茶ブリされた)野村さん「自分ではみーちゃんって呼ばせていただいて、ません」

強情かよ。(カワイイ)


さこちゃんとの電話エピソード

野村さん、さこちゃんとよく電話しているエピソードが残っているのですが、さこちゃんが事細かにレポートを上げてくれているので助かっています。
色々あるけどその中で面白かったブログ2つ。

その①。

ameblo.jp

その①

みな美は工作みたいなことをしていて
紙をハサミで切ってたんです。
そしたら紙を切っている音を聞かせて…

効果音『シャキっ』
💙どう?(るんるん

なんて言って欲しいのかは、
わからなかったけど
これを5回くらい繰り返して
なんか可愛かったし面白かった♡

その③

これまた唐突に。

💙黙って
💚なに?
💙それは自分で考えて~♡(可愛い声)

…(  ̄▽ ̄)

抜粋しましたけど全部で4つありますのでぜひブログを読んでください。


その②。
個人的にこの時のさこちゃんレポが一番やばいやつだと思ってる。 

ameblo.jp

💙さこの会話をききつつ、
夢の世界に飛んでってたからー。

あ、そういえばね
夢エネルギーって大人になったら
減っちゃうんだって。
クレヨンしんちゃんの映画で
言ってたもん。

💚いや、私もその映画見たけどさ、笑
それは映画の中の設定だからさ笑

💙え、設定なの?
ほんとだと思ってた〜😁

💙ぷー?きゃはは
ぷー?ぷー?きゃはは

💚どうしたの?笑

💙マリオのジャンプの真似してるの!!
ぷー?ぷー?きゃはは!ぷー?

💚音真似?、どうやるの?それ笑

💙はな!はな!!はな!
鼻をね、摘んで下にひっぱって、、
※野村さん真剣に説明

💚そっか、そうなんだね。笑笑


ここまで読んでる人もそろそろ野村さんのちょっと変なところがわかってきたのではないでしょうか。

一応補足しておくと、話を聞いている和田桜子さんは野村みな美さんより一つ年下です。

ちなみに野村さんから見たさこちゃんの電話の話。

ameblo.jp

さこは、電話越しでいつも笑ってます!

なぜでしょーか。。。。?

でも、笑ってくれると
お!今面白い話できたのかな?自分。。

って気持ちになれるので
楽しいですけどねぇー(⊙ꇴ⊙)(⊙ꇴ⊙)

 自分が面白いことに自覚がないらしい。さこちゃんじゃなくても笑ってると思う



日本語のセンスが独特

野村さんと切っても切り離せないのが、独特な日本語。
よく言い間違いや面白い言い回しをしているのですが、そのセンスが絶妙でめっちゃ面白いのでまとめます。


これからも野村語録のアップデートに期待しています。

 

全労済ホールへの行き方説明

舞台JKニンジャガールズの会場、全労済ホールへの行き方を野村さんがするとこうなる。

野村さん「場所はー、新宿のー、あのー、全労済ホールスペースゼロ!でやりますので」
野村さん「新宿の南口から近いところになっておりましてー、あの行きやすいです!わかりやすい!」
野村さん「まっすぐ行って左に曲がる感じでーす」


雑!www
でも実際行ってみると確かにそうではあるので間違ってはない

 


映画館で寝る

彩海ちゃん、さこちゃん、れいれい、そしてつばきファクトリーのりこりこから「一緒に映画を見に行って途中で寝てる」と証言が出ています。

野村さんの言い訳一覧↓

  • 最初に結末がわかっちゃう映画だったから思っていたのとちがった
  • 映画の内容が難しくて理解できなくてまぶたが重くなった
  • 途中まで面白かった記憶はあるのにいつの間にか寝ていた

被害者()も多くなってきたのでそろそろ4人で囲んで「野村さんを絶対に寝かせない映画大会」を開いた方が良いと思う


今日何日でしたっけ?

2017/02/10、お誕生日当日に開催された、野村みな美バースデーイベント2017のある一コマ。
ゲームに勝ち進んだファンの方が野村さんからのサイン入りグッズをもらうことになり、グッズにサインと日付を入れていたところ。

野村さん「今日何日でしたっけ?」(マジトーン)
啓太さん(司会)「誕生日。」(呆れ)
野村さん「あっ…(笑)」
啓太さん「狙ったね、狙ったね今のは」

涙出るほど笑った。
啓太さんのつっこみが冴えすぎていて余計笑ったw

 

さこちゃんの女子力平均点

和田桜子バースデーイベント2017、「和田桜子さんの女子力は5段階中いくつ?」というアンケート。
お客さんからは4、5と高評価なさこちゃん。
ただ、メンバーからは「普通も普通で2.5(彩海ちゃん)」、「いたって普通で2.5(れいれい)」、「おつまみが好きだったりファッションに興味がないから1(はまちゃん)」という辛口評価の中、野村さんの回答。

野村さん「料理良しで5、気遣い良しで4、服悪しで1、メイク悪しで2.5。全部足して4で割って3.125。

細かい点数の配分は忘れてしまったのですが、まさかの分野別の点数を付けて平均点を出してきたのは野村さんただ一人でした。(それはそう)
ここに野村みな美さんのたしかに真面目なんだけど発揮する場面が若干おかしいところが集約されていると思う。

ちなみに和田桜子さんは服とメイクにぼろくそ言われたにもかかわらず、「平均点をだしてきたところが可愛い」とご満悦の様子でした。激甘。

ameblo.jp

何が可愛いかって、
あれですよね
みんな一つの項目とかしかあんまちゃんと考えてないのに、色々考えて平均点小数点4桁までだしちゃうところですよね。

 

早口言葉

野村みな美さんに早口言葉を言わせるととんでもなく楽しくて可愛いことになる。
以下、こぶしファクトリーDVDmagazine vol.3のシーンをできる限り画像と文字で表現します。

まずお題発表。

f:id:gale-tte:20170702142540j:plain
彩海ちゃん「生麦生米生卵」
野村さん「それ無理それ無理」

一応これ、挑戦するミニゲームを自分で選んだんですけど一番王道の「生麦生米生卵」が無理なのになぜ選んだのか、というところからのむちゃんワールド全開。

とりあえずスタート。
「生麦生米生卵」はなんとかクリア。

f:id:gale-tte:20170702142545j:plain

「青巻紙 あかがみまき きまきまみ…アハッ」
「赤巻紙 青巻紙 黄巻紙」
「青巻紙 あかがみまき きまきまみ…(笑)」

f:id:gale-tte:20170702143239j:plain
「あぶりかぶり!」(全員爆笑)
「あぶりカルビ、あぶりカルビ、あぶ…っ(笑)」
「あぶりカルビ、あぶりかぶり…あっちがう(笑)」

f:id:gale-tte:20170702143315j:plain

(↑笑いすぎて死にそうになっているれいれい)

f:id:gale-tte:20170702143941j:plain

「ぼーずが、ぼ…びょーぶに、じょーずにぼーずのえをかいた」
(もはや早口言葉の概念がない)

f:id:gale-tte:20170702144125j:plain

f:id:gale-tte:20170702144215j:plain
野村さん「ぼーず…ンッ?」
彩海ちゃん・さこちゃん「もう3回言ったw」
(両サイドの保護者感)

f:id:gale-tte:20170702144441j:plain

「にゃんこ(一拍)子にゃんこ(一拍)孫にゃんこ」

f:id:gale-tte:20170702144727j:plain
「にゃんこ(一拍)こにゃんこ(一拍)まごにゃんこ」
(後ろで死にかけているれいれい)

f:id:gale-tte:20170702144908j:plain
「にゃんこ(一拍)こにゃんこ(一拍)まごにゃんこ!」


Dマガ発売時に初めてこれを見た時の私「風速がやばい。」

早口言葉の概念とれいれい&視聴者の腹筋をぶっ壊していく野村みな美さんすごい。
早口言葉を言わせるだけでこんなに楽しくて面白い空間になるもんなのかと感動さえしました。
本当にこれ、画像と文字だけじゃ伝わらない部分が多すぎてもどかしい。
Dマガ全体の中でこの野村さんの早口言葉コーナーが一番短かったんですけど、その分風速がハンパなかったです。
気になる人はぜひなんとかして動画で見てほしい。損しない。腹筋つくよ。

ちなみに、2017年のバースデーDVDでもあらためて早口言葉に挑戦していましたが期待を裏切らない結果になってました。
ツッコミ不在のせいで余計笑った。おすすめです。




勝手に選んだ野村みな美さんの面白い場面セレクション、これにて終了です。
あまり野村さんのことを知らない方に、いつもステージでほとばしってる時とのギャップを知ってもらえたらいいなと思って書きました。

野村さん、先頭きって爆笑をかっさらっていくタイプではないのですが何も考えずにぽーんと出た言葉がじわじわーっと面白い人だと思っています。れなこちゃんの面白さとはまたちょっと別な感じ。
文字で面白さを伝えるのはものすっごい難しいので、やっぱり実際に見て感じてほしいなと思います。おそらくしゃべったらすぐに「あ、こういうことか」ってわかる。

梨央ちゃんが卒業すると実はこぶしで上から2番目になるお方なので、野村さんも何かしらグループ内の役割なりポジションなりが変わってくるのかもしれませんが。
最近になって出てきた自由気ままで無邪気なところは「一生継続的に成長を遂げないで頂きたい」な、と願っています。

ここまで読んでくださった方、のむみワールドツアーおつかれさまでした。

今さら『辛夷其ノ壱』の感想でも

 

どうもです。

こぶしファクトリーのみなさまのことを紹介した記事、想像以上にたくさんの方に読んでいただいたようで、大変恐縮です…。

gale-tte.hatenablog.com


ありがとうございます。とてもうれしいですえへえへ
梨央ちゃん卒業発表もあったからとは思いますが、そもそも大の大人にあんな長い文章を書かせる、それからそんな記事をたくさんの方に読んでもらえるこぶしファクトリーさんはすごいですね。

で、今回の記事。
ものすごく今さらですが、2016年11月30日にリリースされたこぶしファクトリーさんの1stアルバム、『辛夷其ノ壱』のアルバム曲の感想でも。
音楽の知識が乏しいのでこの子のここのパート最高よね!ぐらいしか書けません。
あと残念ながら全曲絶賛はできてませんので、読んでいる方の好きな曲をイマイチと書いている可能性があります。この曲の良さがわからないなんて可哀想だな、と思っておいてください。

f:id:gale-tte:20170510222229j:plain

相撲、野球ときて弓道。相変わらず何でも屋のこぶしファクトリーのみなさま

これ書くにあたって『辛夷其ノ壱』聴き直したんですけど、やっぱりこのアルバムの個人的MVPは和田桜子さん。


急がば回れ

youtu.be


かっこいいはずなのに、イマイチテンションの上がらない曲。
出だしでこの感想ってやる気あんのかと思われそう。ナンバー順だから許して。

なんかちょっと、「暗い」という印象。
こぶしに私が求めるかっこよさとはちょっとズレているのかもしれない。
「ゴリッゴリに漢くさいロック」と「今までにないクール系を突き詰めた」の、どちらともつかない中途半端なポジションになってしまっているかな、というのが正直な気持ちです。

とはいえ、メンバー全員のソロパートがあるのは良いことだし、Aメロを締めるさこちゃんの声はねっとりしているのにどこか爽やかだし、落ちサビの野村さんのパートは勇ましいのに清廉で良いよね。ジャンヌダルクって誰かが言ってた。


未熟半熟トロトロ

youtu.be


可愛い曲のはずなのに、イマイチテンションが(略)

本当にすみません、やる気はあります。
次の曲からテンション上がっていくからもう少し待ってください。

こればかりは「可愛い曲」に対する私のストライクゾーンが狭すぎるのがいけない。完全に自分のせい。
自分の中で「可愛い曲」というのは、
・もしも・・・
・アンブレラ
あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい
・テーブル席空いててもカウンター席
・愛おしくってごめんね
こういうやつなんです。

ぐだぐだ書きましたけど「可愛い曲」と聞いて楽しみにしていた分、想像していたのと違っていた。それ以前に自分のストライクゾーンが狭すぎるから、本当にもったいないことしているなって思います。まろは曲は悪くない。
あとアウトロの繰り返しが正直長い。1フレーズ短くするか歌詞をもう1パターン用意するとかしてくれるとありがたかった。

マイナス意見はここまでにしておいて、ライブだとワイワイしているメンバーはやっぱり可愛いですし、あとはソロパートが4人(藤井・小川・田口・井上)なので8人で分けるより密度があってこういうのもアルバムならでは。懸命ブルースは残り4人がソロパートありなので、いつかグループを交換してみたverもあったら面白いかも、と思った。
れなこちゃんはこういう明るい曲を歌うと強い。可愛い以外の感想が出てこない。

私がテンション上がる「可愛い曲」がこぶしファクトリーには来るのは何年後かな。
いや、ストライクゾーン広げろよって話なんですけど。


懸命ブルース

今回のアルバムではこの曲が一番好きです。
初めて見たのが2016年の秋ツアーだったというのが大きい。

youtu.be


これは曲だけじゃなくてステージングも含め好き。というよりこの振付がなかったらこんなに好きになってなかったかも。
重苦しいベースから始まり、ソロパート担当をみんなで囲んでいる図がめちゃくちゃかっこいい。客席とメンバー、まさに衆人環視の状態でソロパートを歌い上げる姿。あの数秒はセンターに立っている子の為の世界。まぁメンバーは後ろで無邪気ににらめっこしてたりするんですけど。たぐっちと桜子さんにやにやしすぎ。かわいい。
ところでソロパートの裏で鳴ってる「シャン、シャン」ってシンバル音が好きだったんですけど、これはライブのカウント用の音なんですね。CD音源になくてちょっと寂しかった。
あと「ブルース」と聞くと『残心』みたいな曲をブルースと呼ぶのだと思ってました。

以下、好きなポイント。
・全体的に漂う「お控えなすって!」感。
・野村さんの「やるときゃやらないでどうすんだ」、ビブラートおばけ
・「人生を懸けるか(一生懸命) 一つに懸けるか(一所懸命)」の歌詞がお気に入り
・桜子さんの「たぎっているか」の声の締め方、本当に絶品。くぁぁぁあん。
・ハロステの懸命ブルースライブ映像、梨央ちゃんのダンスのかっこよさまで堪能できる幸せ。カウントの取り方もカウントを取るための身体の使い方も超かっこいい…。ツイッターで見て知ったのですが、2番のサビ前で4カウントのところに5カウントぐらいの動きを入れてくる梨央ちゃんほんとすごい。それからこの日はあまり調子が良くなかったらしいというのも聞いてますますバケモンだと思った
・締め、桜子さんの「これがこぶしの懸命ブルーゥゥゥス」。よくぞやってくれました、と思う。ここを桜子さんにしてくれたのと、これを決めてくる桜子さんも。声の抜けと表情の色っぽさったら。



残心

残念ながらこちらの曲はライブ映像が公開されておらず。
4thツアーの映像化…あるのかなぁ…。

残心とは

たとえば弓道における残心は、矢を射た後も心身ともに姿勢を保ち、目は矢が当たった場所を見据えることである

残心 - Wikipedia


『懸命ブルース』よりもこの曲の方がブルースというイメージがありました。
アルバム曲の中で、メンバーの声の個性がよく出ている曲その①だと思っています。その②は後述。

以下、好きなポイント。
・冒頭がれなこちゃん⇒梨央ちゃん⇒たぐっちという流れがまず最高よねっていう
・Aメロ最後の彩海ちゃんの「楽器のように弦音が響くだけ」パートの美しさ。声と歌詞の響きの美しさがとても好き
・この曲のりおたぐれなパートは全部良い。かわいい後輩感があふれている…
・Cメロ(でいいのかな)最初、さこちゃんの「的に当たっても視線は絶対 そらさずに」パートがこの曲の中で一番好き、とにかくイケボ。
・最後までかかるCメロ、おそらく卒業式の呼びかけみたいなイメージなのだと思うのですが、はまちゃんのパートが一番呼びかけっぽくてアツイ。
・最後、野村さんのロングトーンで「ありがとう」。ありがとう。


TEKI

TEKIッ!TEKIッ!

youtu.be


1:57しかないこの曲。
でも短さを感じさせない、充実した疾走感みたいなのがあって好きです。
3rdツアーの懸命ブルースからのTEKIの流れ、すごいかっこよかった。なんで映像化ないんですか。(おこ)

曲調のせいで気づかなかったけど、「良い子にするからもう許して」とか「誰でもいいから助けてよ」とか、弱気な歌詞があるのはこぶし曲の中でこれが唯一だなぁというプチ発見。野村さんが覇王のような顔で「逃げても無駄無駄」って歌ってるからそんな弱々しい歌詞なんて気づけないと思う。

久しぶりにTEKIのライブ映像見ましたけど、この曲も梨央ちゃんのダンススキル市場だなぁ…脚さばきがすごい…下半身にかかってるグラビティが少ない…はぁ、さみしいなぁ……。



GO TO THE TOP!!

youtu.be


メンバーの声の個性がよく出ている曲その②。
わかりやすい。わかりやすくていい。
私がこう弦がガツガツ鳴ってる曲が好きっていうのもあるんですけど、この単純明快でひねりのないまっすぐさがこぶしに合っていて好きです。
JKニンジャガールズがアニメ化したらOPかEDに使ってほしい。

なんといっても和田桜子さんのソロパート「死ぬ気でいこうぜ」「運命という名の壁を 今」がね。ほんっと~~~~~~に良いんです。イケボofイケボ。なんでこんなにねっとりさと爽やかさが共存しているんでしょうか。
そして組長・彩海ちゃんが高音フェイクで締めてくれるんですよ。なんて贅沢…。

振付については言いたいことがプラスマイナス両方あります。
マイナスだったのは、サビの振りが単調すぎる。もう少し動きがあったほうがかっこよかったような。指差しして前後するだけって、こぶしファクトリーさんにはもったなさすぎる間の使い方だと思いました。

プラスなところは、冒頭の2人ペアで脚ギターするところ。
みな美さんと桜子さんをペアにしてくれた人。握手してください。一生洗いません。
いやこれ、最初ハロコンで見たとき本当にびっくりしました。なんてことさせてんだと。どうなってんだあの二人…さこちゃんに脚を差し出すみな美さん女王みたいな顔してたんですけど…?主従みたいなことになってた…R-15ぐらいつけたほうが…びっくりした…良いものを見た…。(他のペアは爽やかさしかないらしいというのも聞いてまたびっくり。)

f:id:gale-tte:20170522224426j:plain

控えめなこれでした。(モーニング娘。'15 Oh my wish!より)



辛夷の花

 


こぶしファクトリー『辛夷の花』(Magnolia Factory[The Kobushi Magnolia Flower]) (MV)


この曲を作ってもらえて、こぶしファクトリーのみなさんは幸せ者だと感じてやまない。
これからも大切に歌っていってほしいですね。
関ジャムにヒャダインさんが出演していたときにもこの曲を取り上げてこぶしファクトリーを紹介してくれていましたが、このフォークソングとか演歌みたいなのを歌えるのって当たり前のことではないんだよなぁと。
れいれいの歌い出しで引き込まれる。それからやっぱり和田桜子さんの声の良さね。心をグワっと持っていかれる。
あと落ちサビの「友を信じ(広瀬)」⇒「人に元気(野村)」の流れがとてもアツイ。彩海ちゃんもここ好きなんだって。わたしもすき。

不思議に思っていることを一つ言いますと、舞台でこれ歌っておいて春ツアーのセトリにないのはなぜでしょうか…歌う場所ちがくないですか…どうして…ブツブツ……。

余談ですが、うちの母がこの曲絶賛していました。
最後の一文がうちの母の評判で終わるという計画性のなさ




といったところで、今さら過ぎる『辛夷其ノ壱』のアルバム曲感想でした。
正直、こんなに早くこぶしファクトリーのアルバムが出るとは思っていませんでした。
アルバムを出すビジネスって、シングルを出すよりも儲けが少ないと思っているのです。単価が高いですから即売でも売りづらいでしょうし。
それでも、まだ駆け出しのグループでアルバムを出そうと決断してくれたことにたくさん感謝したいですし、大人たちにアルバムを出そうと思わせた彼女たちは超かっこいい。

そしてもう一度言うけど『辛夷其ノ壱』の個人的MVPは間違いなく和田桜子さん。
どの曲のソロパートも全部良い。和田桜子さんの素晴らしい声が残るというだけでも後世への宝。



そんな感じで、言いたいことだけ言ってみたアルバム感想でした。

「残心」「辛夷の花」のライナーノーツはこちらに。ぜひ読んでみてください。
星部ショウ オフィシャルサイト